懸垂、別名チンニングとも言いますが、まぁ最近は懸垂が出来ない若者がなんとも多いこと。

とあるデータによると一般的な男性は懸垂が数回出来たら上出来、全く出来ない一般人男性がかなりいるとも言われています。

とはいえやっぱり懸垂が出来るとトレーニングも幅も広がるし、締まった体になるというのもまた事実です。

今日は懸垂が全くできない若者から身体を鍛えたい一般男性まで、懸垂のコツとトレーニング方法を解説します。

懸垂が出来ない理由

まず懸垂が出来ない理由としてあげられるのは以下のとおり。

  • 広背筋、上腕二頭筋が弱い
  • 正しいフォームじゃない
  • 体重が重い

 

懸垂をするためのコツ

懸垂が全くできないけど、懸垂が出来るようになりたい。

そのためには僕が考えるコツは、低負荷から始める事と正しいフォームを身につける事です。

それでは一つずつ解説していきます。

低負荷から始める

正しいフォームを身につける

 

懸垂のためのトレーニング方法

 

まとめ